別荘

一度景観に魅せられると病み付きになる!軽井沢で別荘を持つ方法

仕事に疲れた時の隠れ家として別荘は優秀

現実社会から離れ日々の疲れを癒したい時、家族や友人で周りに気兼ねなく余暇を楽しみたい時に、別荘の存在は大いに役に立ちます。しかし、いざ別荘を購入するとなると、購入費用や維持費用など莫大な費用が必要になります。今回は、「お金に余裕はないけど別荘がほしい!という方のために、少しでも必要経費を安く抑え、充実した別荘ライフを送る方法をご紹介します。
その方法はズバリ「バブル期に立ったリゾートマンションを購入する」というものです。これらのリゾートマンションは、かつては数千万円代で取引されていましたが、バブル崩壊から数十年たった今ではかなり低価格で販売されています。また、リゾートマンションは大浴場やカラオケなど様々な設備が充実しており、管理人も常駐している施設も多いなどの利点があります。リゾートマンションなら、お気に入りの立地や間取りの物件を低価格で購入できるのも夢ではありません。ただし、一つだけ注意事項があります。
それは、固定資産税や大規模改修費など、購入後にも様々な費用がかかるということです。低価格であればあるほど飛びつきたくなる心理をぐっと我慢して、購入後に必要となる経費は支払えるのか、いざ転売したいと考えた時に需要があるのかなど、長期的な視点も含めて検討する必要があります。

サブメニュー